読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

🌏松田大夢のクソバカ地球滞在記🌏

なんか物心ついた頃には地球で『人間』やってた。そんなゆるい人間ヒロムの地球滞在記。

【驚愕】松田大夢がセブ島で一緒に生活してる『リアル半魚人バジャウ族』って何!? セブ島のバジャウ族のその実態とは

f:id:sum41-blink182-fack60:20151120104149j:plain

『バジャウ族って聞いたことありますか?』

 

‘松田大夢(☀︎松田大夢☼@バジャウ族/セブ島 (@chilichilihot) on Twitter)は何をしてる人間なのか‘ ということを聞かれると、俺はだいたいこの質問から話し始める。

松田大夢が今どういう活動しているかってことを語る上で一番最初に出てくる最重要ワード『バジャウ族』。

 

バジャウ族はセブ島に長く住んでる日本人にもあまり認知されていない。

現地のフィリピン人でさえも『バジャウ族』という部族が住んでいるのを知っているだけでほとんど接する機会がないため、バジャウ族に対して自分たちだけで勝手にイメージを作り上げて「彼らは私たちとは違う人種だから」と一線をひき、関わることを避けている人がほとんどだ。

 

俺がバジャウ族と一緒にいるって事をフィリピン人に話すと、

 

『マジで!?あんなやつらと一緒に寝てんの?やめとけよ、、、』

『あいつらは汚いし臭いし仕事もしないで物乞いばかりしている』

『ドラッグ中毒のやついっぱいいるし、物盗むやつもいっぱいいるしあいつらのことは信じるな』

 

など、あることないことネガティブな事ばっかり言われ俺までバカにされる事も少なくない。

 

俺が髪の色を明るくした時にフィリピン人に言われる言葉ランキング上位には『スーパーサイヤ人』『ナルト』『禿げるよ』をおしのけて『バジャウ族』がもれなくランクインしてくる。

フィリピン人からするとバジャウ族の髪の毛は脱色されてるイメージがあるらしい。

 

では、セブ島のバジャウ族とは実際どうなのか?

 

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20151120034819j:plain 

 ↑『無限インフィニティ! ウェーイ!』

 

バジャウ族って何者?

バジャウ族について分かりやすくまとめられてるのでこれを見てもらえると一般的なバジャウ族の事についてだいたい分かるだろう。

 

matome.naver.jp

 

 

バジャウ族の人たちには国籍は無い。海上の遊牧民族として、数百年来からフィリピン、マレーシア、インドネシア間の海域で生活しているバジャウ族の人たちには国籍は無い。海上の遊牧民族として、数百年来からフィリピン、マレーシア、インドネシア間の海域で生活しているhttp://japanese.china.org.cn/life/txt/2011-06/13/content_22772946.htm

 

漂海民と呼ばれるバジャウ族は、陸に住まず、海の上で生まれ、海で育ち、海の上で子供を生み、海で死んでゆく民族

http://japan.digitaldj-network.com/articles/27514.html

 

通常、水深20メートルまで足ヒレもつけずに潜るのはとても難しい。だがバジャウ族は難なく底まで潜り、さらに海底を歩いて獲物を探す

http://www.antenna-net.com/nature/838/

彼らの住居は小舟や高床式の小屋なので、稀に乾燥した陸にあがると 船酔いならぬ「陸酔い」を起こしてしまうこともあるらしい

http://japan.digitaldj-network.com/articles/27514.html

フィリピン、セブ島に住むバジャウ族の実態

  1. 大規模な都市開発によって壊されるバジャウ族の生活環境

無国籍の漂流民と呼ばれ海の上に住み魚介類を狩りながら生活しているバジャウ族だが、セブ島に住むバジャウ族は観光特区となったセブ島の近代化と共に昔から続けてきた生活スタイルが変化してきている。

船を住居としている無国籍のバジャウ族はもうほとんどいないだろう。

セブ島のバジャウ族はセブシティの南の海岸沿いに位置するマンバリンという地域の海沿いに、高床式の水上住宅を作り密集して住んでいる。海の上に家を作れば、土地代も家賃もかからないらしい。近々そのバジャウ族が住むコミュニティに俺の家も建ててもらう予定だ。

 f:id:sum41-blink182-fack60:20151121064649j:plain

↑バジャウ族の水上住宅

 

そのバジャウ族のコミュニティの隣にはSRP(South Road Properties )というエリアがあり日本政府がODAで何百億単位でお金を注ぎ、未開拓の土地に大きな道路を作り、アジア最大級のショッピングモール(もうちょいでオープンする)、コンドミニアム、ホテル、レストラン、病院、遊園地....などを作り、まっさらな土地を都市化するめちゃくちゃ大規模な都市開発計画が進められている。

f:id:sum41-blink182-fack60:20151120065624p:plain

↑ バジャウ族は『ここ』 っていう矢印の先に密集して住んでる。f:id:sum41-blink182-fack60:20151120070100j:plain

↑左の白い丸いのが近々オープンするアジア最大級のショッピングモール『SM』 

『10数年前はここの海もめっちゃ澄んでてゴミなんてなくて家の周りにも魚いっぱいいた。小さいころは家の前の海でよくビーチバレーしてたなぁ。SRPができてからゴミがたくさん流れてくるようになって海も汚れてこんなに汚くなった。』

俺の一番仲良しのバジャウ族のデンジ(24歳男4人子持ち)はそう言う。

数年前はこんな感じだったらしい。↓

 f:id:sum41-blink182-fack60:20151120072052j:plain

http://enigme.black/2015050303/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが今ではこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20151120072446j:plain

↑一番仲良しのデンジ

f:id:sum41-blink182-fack60:20151120072828j:plain

 ↑ゴミで埋め尽くされたバジャウ族の船着場

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20151120081315j:plain

↑真っ黒に汚れた海

f:id:sum41-blink182-fack60:20151120081707j:plain

 ↑SRPの河口

 

水が澄んでいて底まで見えたという綺麗だった海はゴミで埋め尽くされ黒く濁り、辺り一面汚臭が漂っている。

 SRPの大規模な都市開発がこのような極めて劣悪な環境を生み出したすべての原因ではないがセブ島のバジャウ族の暮らしに大きな影響を与えているのは間違いないだろう。 

都市化に伴うこういった生活環境の破壊によって魚介類を捕って生きる漂海民バジャウ族の昔からの生活スタイルは厳しくなり、バジャウ族の生業であった漁業から徐々に離れていった。

 

 

]

 

 

        2.生業であった漁業を奪われたバジャウ族の行方

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20151120032956j:plain

 

 

全く海に出なくなったわけでわないがセブ島のバジャウ族は海に出る回数が減り、なんとか生きるために漁業以外の仕事も陸でするようになった。

しかし、今まで海で生まれ育ち、海で魚を捕って自然の中で自由に生活してきた彼らが今までのその伝統的な生活スタイルを変えて、社会の色んなルールに縛られながら普通の仕事に就くということはそう簡単なことではなかった。

想像してほしい。

毎朝決まった時間に起きてとりあえずコーヒーを片手に新聞に目を通しながら朝食を食べ、スーツを着ていつものように会社に出勤しいつものように仕事をこなし、いつもの時間に帰宅するというパターン化された毎日を送るごく普通のサラリーマン、それと同じく化粧をばっちりして黒いタイトスカートにベージュのタイツを履き丸の内の駅のホームをヒールでコツコツいわせながら気持ち足早に出勤するOLたち。

彼らに会社を辞めさせて無人島でサバイバル生活してこいって言ってもなかなかできることではないだろう。

自然の中で縛られずに自由に生活してきたバジャウ族が陸での仕事を強いられるということはそれに匹敵するくらい難しいことなんじゃないかな、と俺は思う。

セブ島のバジャウ族は漁業の他に建設業、機械の修理、アクセサリーの転売、家政婦、真珠で作ったアクセサリーの手売りなどをしている。

しかし、ほとんどの人たちは仕事がないと言っても過言じゃない。

f:id:sum41-blink182-fack60:20151121062352j:plain

 ↑バジャウ族が手売りしているパールのアクセサリー

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20151121062637j:plain

 ↑俺が日本人を連れてくと『ヒロの友達にアクセサリー売ってもいい?😋』っていつも聞いてくるレイチェル(22歳2人子持ち)。顔の左後ろに俺の写真貼られてる笑 

レイチェルはいつも俺に『今旦那いないから一緒に寝よ😋』って言ってくる。

 

真珠のアクセサリーはフィリピン南部のミンダナオ地方に住んでいるバジャウ族から輸入している。最初は100%天然の真珠と聞かされていたが後々聞いてみると、ほとんどは貝を砕いてミックスした物を型にいれてそれっぽく見せているらしい。

男達は家族を残してアクセサリーを持ち、リゾートと呼ばれる裕福な外国人がたくさんいる綺麗なビーチがあるところまでバスや船に乗り長時間かけて行き、外国人を中心にそこにいる観光客の人たちに声をかけて売り歩く。そのリゾート地に行くまでにもバカにならない交通費がかかっていて、売り上げなしで家族の元に帰ることはできないので売り上げが出るまで2、3週間はそこに滞在する。

だが、その収入だけでは家族みんなに満足に食べさせてあげることができないのが実情だ。

 

そして、バジャウ族の女たちは町に物乞いをしに行くようになった。

 

 

 

 

 

     3.バジャウ族が受ける差別

 

 

 

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20151121062913j:plain

↑セブ島のダウンタウンの繁華街で従兄弟のジェイコブ(2歳)を抱っこしながら物乞いをするマラ(17歳)。ジェイコブは最近生意気になってきて俺に向かって『お前おカマだろ』って言ってくるから『うるせーよ。お前こそおカマだろ。』って言い返すとガン泣きしてぽこぽこパンチしてくる。

 

セブ島はフィリピン中部のビサヤ諸島に含まれており、ビサヤ地域のフィリピン人はビサヤ人と呼ばれる。

 

  ・ビサヤ

フィリピン中部のビサヤ諸島(サマル、レイテ、セブ、パナイ、ネグロス、ボホルなど)およびミンダナオ島の一部に住む人々。ビサヤ語はマライ・ポリネシア語族に属し、セブ語(ゼブアノ語)など四つの方言に分かれ、それとともに社会、文化も多少異なるが、いずれも、他のキリスト教徒フィリピン人と同様に、スペイン文化の影響を受けた独特のフィリピン・キリスト教文化を形成している。一般に、ヤシの葉で屋根を葺(ふ)き、木と竹でつくった杭上(こうじょう)家屋に住み、米やトウモロコシ、マニラ麻を栽培し、漁業を行う。換金作物としてサトウキビやココナッツを栽培する。しかし最近では、とくにセブ市やイロイロ市などの都市部のビサヤ人の生活は急激に西欧化しつつあり、また多くのビサヤ人がグアム、ハワイ、アメリカ合衆国本土へ移民として出ている。[

ビサヤとは - コトバンク

 

 

 

ビサヤ人はビサヤ語を話し、バジャウ族はバジャウ語を話す。

ビサヤ人の多くはカトリックを信仰し、バジャウ族の多くはイスラム、バプテスを信仰する。

ビサヤ地域に住むバジャウ族は彼ら同士で話す時はバジャウ語を話すがビサヤ語も話せるので俺がバジャウ族とコミュニケーションとる時はビサヤ語で会話している。

 

宗教、言語、容姿、文化、確かにビサヤ人とバジャウ族は違う人種で色々違いはあるが、たったそれだけでバジャウ族はビサヤ人から酷い差別を受けている。

ビサヤ人にバジャウ族のことをどう思ってるか尋ねるとだいたい酷い言葉が返ってくる。

 

 

 

ある日、俺はバジャウ族と一緒にセブ島からバジャウ族の船で2時間ほど離れた海まで一泊二日で魚を捕まえに行った。f:id:sum41-blink182-fack60:20151121163413j:plain

 ↑その時のメンバー。左デンジ。右マイケル。マイケルはこの前セブ島からレイテ島に引っ越し、海藻の養殖を始めた。ちなみにマイケルの嫁はなぜか前歯だけほとんど抜けてる。

 

魚がたくさんいる綺麗な海にたどり着いて腹一杯になるくらい魚をいっぱい捕ったのはいいが、どうしても水が必要になって近くの島に上陸せざるをえなくなった。

近くの島にとりあえず向かうが二人ともあんまり乗り気じゃない。

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20151121163633j:plain

 

島に上陸。

 

 

マイケル『俺は行かない。』

 

俺『なんで?』

 

デンジ『じゃあ二人で行こう』

 

島に上陸すると現地の住民から視線をめっちゃ感じる。島の人たちにめっちゃ睨まれてる。『あいつらバジャウだよな』ってコソコソ話しも聞こえてくる。

日本人の俺のことを見てきゃーきゃー騒いでる女子たちいる。いや、よく見たらおカマだった。自己紹介だけしといた。

とりあえず水だけ買ってすぐに船に戻るとデンジが話し始めた。

 

デンジ『ビサヤ人はバジャウ族の俺らがこうやって島に入ってくるの嫌だからいつもみんなめっちゃ睨んでくるんだよ。俺らは別にビサヤ人のこと嫌いじゃないのにあいつらは俺らのこと嫌いで俺らがいつも物盗んだりするやつらだと思ってるからいつもあんな感じなんだよ。追い返される時もあるよ。』

 

さっき俺が自己紹介した女の子たちが島から手を振って俺んことを呼び始めた。

 

女の子たち『ヒロ〜〜!こっちきて〜!!キャー😆』

 

女の子たちがきゃーきゃー言ってる。

 

ずっとテンションさげぽよだったマイケルがうつむきながら呟いた。

 

マイケル『ヒロはいいよなー。』

デンジ『ヒロはどこいっても人気者だよ。ははは』

俺『はははは』

 

3人で笑ってはいたが2人がもっとビサヤ人とも仲良くしたいし好かれたいっていう寂しさが彼らの表情から俺には苦しいくらい伝わってきた。

 

俺の仲良しのアナリイサ(32歳7人の子持ち、写真一番右)に質問したことがある。

 f:id:sum41-blink182-fack60:20151121180850j:plain

↑アナリイサ写真一番右。アナリイサの左隣長女エヴァ(16歳)。写真は俺がジプニー貸切にしてみんなでおでかけした時のやつ。 SMでのUUUのコンサート見に行った。みんなこの日は自分の中で一番のおしゃれをしてた。

 

俺『なんでバジャウ族はビサヤ人に嫌われてるか知ってる?』

 

アナリイサ『貧乏で汚いし臭いし物乞いばっかりしてるからでしょhaha。でも別にいいよ。私たちは自分がバジャウ族であることを誇りに思ってるからね😋気にしないよ😌』

 

大好きな友達のその無理して強がってる寂しそうな笑顔を見るのがマジで辛いし、涙腺弱い俺はマジで悔しくて涙が止まらなくなるときだってあるよ。

俺マジでほんの数十円の交通費も出せないくらい金ない時期があって、アナリイサも全然金なくて娘たち学校に行かせてあげることできなくて、長女のエヴァが学校行けずに泣きながらダウンタウンの繁華街で物乞いしてるってのに俺に『この前お世話になったからね😊』って50円だしてくれた時もあった。

 

ちょっとこういう話は始めるときりないからまた次回にしよう。

間違えてブログ書きながら感極まっちゃったら恥ずかしいよ俺。

 

さて、セブ島という一つの島に住むそんな2つの人種だが、セブ島に住むビサヤ人の人口約300万人に対してセブ島に住むバジャウ族は約1000人ほどしかいない。ごく少数しかいないバジャウ族に対してビサヤ人がいじめに近い差別をしているのは本当だ。セブ島のバジャウ族の9割以上が金銭面で大学に入れないのが事実だが、バジャウ族の生徒が大学をビサヤ人と同じように卒業したその後、バジャウ族っていう人種だけでビサヤ人と同じようには就職できなかった。って話を聞いたことがある。日本でいう部落差別みたいなものがセブ島でも根強くできてしまっている。

 

 

            4.松田大夢とバジャウ族の今後

f:id:sum41-blink182-fack60:20151121202444j:plain

↑海の上でプカプカ寝るのは最高に気持ちいい

 

 俺がバジャウ族とどう出会って、どんな生活してるのかってことも具体的に書きたいんだけど長くなったからまたそれも次回にしようか。

日本人だし金持ってるだろって思われてカモられるのが普通だけど、俺の場合はマジで金なくてセブ島で月1000円以下で生活してた時期もあるし、セブ島ではホームレスなんでジプニーで寝たり、船で寝たり、ビサヤ人、バジャウ族の友達の家を転々としながら生活している。

バジャウ族の友達と腹減ったなーって言いながらご飯抜きのときも普通にある。

金はなくても大好きな友達がたくさんいるんで不自由なく幸せなセブ島ライフを送っています。最近は豚小屋作って豚を飼い始めました。ツアーもやってます。ゆるーく生活しています。

 

 

 

しかし、松田大夢はこれからあるプロジェクトを実行するための資金稼ぎに日本に帰国しています。

12月にはセブ島に戻りますが、プロジェクトを実行するためには最低150万円必要です。

松田大夢、とりあえずめっちゃ頑張ります。

プロジェクト内容は別に記事書きます。

 

バジャウ族は海を愛してる。

俺も海を愛してる。

海を愛してる仲間同士で仕事ができたら天職。

俺が雇用を生むことができたら学校に行けずに泣きながら物乞いをする必要もなくなるだろう。

薬が買えずに治せる病気も治せずに子どもが若くして簡単に死ぬこともないだろう。

俺がバジャウ族と世界を繋ぐ架け橋になり、わけわからない理不尽な差別もとっぱらおう。

 

『バジャウ族!!?きゃー!かっこいいー!!!😆』

 

そうなるのもそう遠くだろう。

 

俺が何が言いたいかってのは、簡単に言うと

 

松田大夢に期待してください。

松田大夢に注目してください。

 

 

っていうこと。

 

 

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20151121202535j:plain

 

 

 

興味がある方は連絡ください。

俺の電話番号とGmail↓

090-4527-4141

sum41.blink182.fack60@gmail.com

 

 

 

バジャウ族のネガティブな面ばっかになったからこの動画見て欲しい

1分47秒あたりから注目!これがセブ島のバジャウ族!

[http://:title]

↓これは数年前のセブ島のバジャウ族のドキュメンタリー 

[http://:title]

 

 

 

海底での様子

[http://:title]

広告を非表示にする