🌍松田大夢のクソバカ地球滞在記🌍

なんか物心ついた頃には地球で『人間』やってた。そんなゆるい人間ヒロムの地球滞在記。

セブ島の海でインターンをするならバジャウ族の村で『松田大夢インターン』

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20170830193441j:image

 

こんちわー。

 

セブ島のバジャウ族と呼ばれる松田大夢(@chilichilihot)です。

 

前回のこの記事↓

hiromumatsuda.hatenablog.com

で書いたように、自宅では多種多様な生き物が共生しています。

 

そんな類を超えた交流の場松田大夢宅に、また家族が1人増えました。

 

 

松田大夢インターン

 

 

 

彼の名前はだいご。

 

 

 

 

 

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20170824000911j:image

 

 

ウィッシュ。

 

 

 

 

 

事のきっかけはこのLINEから。

 

 

 

 

 

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20170822220334j:image

 

適当に『全然いいよ』とひとことで返事しました。

 

約1年前、まだ自分がバジャウ族の村でのんびりと質素な1人暮らしをしていた頃にも、彼は家で1ヶ月ほど過ごしたことがあるし彼のことはよく知ってます。

 

別に俺ん家の住人が一人増えるくらい全然いいよ。

 

既にスクワッターおじさんも家に住んでるし、基本的には家の住人たちに家事やら家畜の飼育やらいろんな事手伝ってもらえるし自分の負担も減るし。

 

なにより、気が合うやつらと一つ同じ屋根の下で毎日生活するってシンプルに普通に楽しい。

 

嫁には悪いけど、嫁との二人暮らしより絶対楽しいと思う。

 

そんな事言うけど実際、家には誰かしら泊まってるから夫婦二人暮らしなんてしたことないんだけどね。

 

自分はほそぼそと静かに生きるより、好きなやつらとわいわい楽しく馬鹿みたいな事しながら生きたい人間です。

 

だいごにはただの居候ではなく、松田大夢の元で無限にスキルアップして無限に生きる力をつけてもらうための松田大夢インターンとして来てもらいます。

 

インターンの定義なんてよく知らないけど、とりあえず自分の元で生活した経験や時間がだいごの人生にポジティブに活きればいいなと思ってます。

 

ネット発信、撮影、動画編集、家畜や植物の世話、水運び、ツアーガイドなど、インターンとしての仕事は無限にあります。

 

インターンの存在によって自分の活動も加速するはずです。

 

無限にこき使ってやろうと企んでます。 

 

ちなみに、今パソコンのキーボードが壊れているのでだいごのMacbookを借りてブログを書いています。

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20170824001945j:image 

f:id:sum41-blink182-fack60:20170824001958j:image

f:id:sum41-blink182-fack60:20170824002017j:image

f:id:sum41-blink182-fack60:20170824002025j:image

 

 

ということで具体的にだいごの居候計画の話が進み、今に至ります。

  

 

 

 

 

それでは、松田大夢インターン1人目のだいごに自己紹介をしてもらいます。

 

だいごの自己紹介

 

どーも!これからバジャウ族の村に無期限で住み着いく松田大夢インターンの記念すべき第1号、藤岡大吾( @daigeeeeeeeeee )です。

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20170824111158j:image

 

面白くない大学生活に刺激が欲しくてセブ留学したことがきっかけで旅にハマって、そのまま大学を辞めてフラフラしてるクソニートです。

 

大学を辞めてからは一年間でフィリピンに二回、台湾、タイ。とアジアの国に行ったり、2ヶ月かけてヒッチハイクで日本一周したりしました。

 

自分の中の、ルール、生きるテーマみたいなものは「面白ければ良い」って感じです。


やりたいこととか面白いこと以外のことをするのがめちゃくちゃ苦手で働くことが世界一嫌いです。そんな所で、ひろむ君と同じ社会不適合者的な要素が自分にもあると思います(笑)

 

普段は一日中YouTubeみたり音楽聴いたりして過ごしてます。

 

用事がないときは一歩も家から出ないこともよくあります(笑)

 

後はタトゥーがめちゃくちゃ好きです!僕自身も腕とか足とか所々にタトゥーが入ってます。温泉大好きだったんですけどね(笑)

 

バジャウ族&松田大夢との出会い

 

バジャウ族と、松田大夢と言う人間に出会ったのは、最初はツイッターでした。

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20170824125228j:image

 

セブ留学から帰国して、味気ない生活をしながらツイッターでセブ島について検索していたら偶然ひろむ君のアカウントが出てきました。

 

最初の感想は「何こいつ、頭おかしい、、、」って感じでした(笑)

 

そっからツイッターをずーっと遡ったりブログ見たりでいっぱいひろむ君について探りまくって(笑)

「絶対面白い!この人に会いに行こう!!」ってなりました。

  

f:id:sum41-blink182-fack60:20170824125737j:image

 

その後はフェイスブックで連絡して、

僕「初めまして、一ヶ月くらい家住んでいいすか??」

ひろむ君「初めまして、全然いいよ〜」

 

的な軽い感じで一瞬でOKしてくれて。

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20170824120409j:image

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20170824120422j:image

f:id:sum41-blink182-fack60:20170824120445j:image

f:id:sum41-blink182-fack60:20170824120512j:image

 

 

その後実際に村に行ったのが最初にバジャウ族とひろむ君との出会いです。

 

バジャウ族の村に訪れる予定の当日、セブ島についてから何故かひろむ君と連絡が一切取れませんでした。

 

初めて1人で海外に来た僕は困り果てながらとりあえずWi-Fiを求めて街をさまよって、夜まで待ちました。

 

いつになっても連絡が付かないので「あぁ、終わった。完全に詰んだ。」って思って喋れない英語で必死にホテルを取りました。

 

 

ホテルにチェックインして数分後にひろむ君から「ごめん!完全に忘れて無人島行ってた(笑)」ってメッセージが来た時はあまりの自由さに笑いました(笑)

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20170824120523j:image

f:id:sum41-blink182-fack60:20170824121203j:image

 

買い物に行ったと思ったらヤギを連れて帰って来た時もありました。

 

馬鹿でしょ!って思うことがよくありました(笑)


バジャウ族の村に住んでる約1カ月の間は基本的には毎日のんびりしながらお酒飲んだり散歩したりしつつ、週末とかは無人島にツアーに行ったり、バジャウ族の村を訪ねてくる日本人の旅人の方たちとお話ししたりしてました。

 

バジャウ族の皆はお酒がめちゃくちゃ好きで、そのうちの1人、ジャメルにお酒を買い与え続けたらどの位の量飲めるのかな?って企画を考えてツイッターに投稿したら真面目な大人達によって僕とひろむ君のツイッターが炎上したのもバジャウ族の村にいた間の良い思い出です(笑)

 

 f:id:sum41-blink182-fack60:20170824124232p:image

 

後はひろむ君が家に地下を作るって言い出して、その材料の竹などを遠くまで買いに行ったりのこぎりで切ったりしたのも印象に残ってます。

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20170824123551j:image

  

約1カ月感のバジャウ族の村での生活で感じたことは、村人の暖かさとか、優しさです。

 

言い方は良くないけど、ほとんどの村人より僕の方が確実にお金持ちでした。

 

それでもご飯を作ってくれたり、お酒をくれたり、タバコをくれたり。

 

分け与える、シェアをする。そんな考えを皆が持っていて、そんな優しさに助けられました。

 

また、皆が毎日とても楽しそうに過ごしていたのも印象的でした。

 

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20170824124308j:image

 

日本は安全な国、平和な国、日本人はお金持ち。みたいな事はよく言われているけど、僕が日本でほとんど乗ることがない電車にたまに乗った時に同じ車両にいる人とか、僕が奇跡的に社会人が通勤する時間に外出していた時にすれ違うサラリーマンは疲れ切った顔の人ばっかりな気がします。

 

お金があっても遊ぶ時間が無くて、働いてばかりで、全然楽しくない生活より、お金はないけどしょうもないことで笑いながら酒飲んでタバコ吸ってフラフラしてる方が僕にとっては幸せなんだな。とバジャウ族の村に来てから感じました。

 

ひろむ君に出会ってからはレールにハマった人生を送らなくても、どんな生き方をしても人はなんとか生きていけるんだなって思うようになりました。

 

 f:id:sum41-blink182-fack60:20170824123652j:image

  

破天荒な生き方をしてるひろむ君の周りには同じく破天荒な人が集まります。そんな人たちを見てたら、知らない世界はまだまだあって、その世界で生きてる人はたくさんいて、自分が知らないだけで生き方は色々あって、自分で生き方を作っていくことも出来る。


自分もまだまだ好きなことして生きてて大丈夫そうだな。ってポジティブなマインドになれます。

 

無限ハッピーです。


松田大夢インターンをするきっかけ&理由

 

 f:id:sum41-blink182-fack60:20170824124351j:image

 

今回、松田大夢インターンをしようと思ったのは、正直ノリな部分が多いです(笑)

 

海洋学を勉強してる友達に、バジャウ族についてのレポートを書きたいからバジャウ族の村まで案内してくれと頼まれて、その友達と2人で10日間のセブへの旅を予定していました。

 

「でも10日って短いなー。ゲストハウス作ってるし動物めっちゃおるし長いことおった方が絶対面白いよなー」って感じで無限に住もう。ってなりました(笑)

 

その事をひろむ君に伝えたら、「村で手伝いをするインターンみたいなポジションなら無限に居ていいよ。」との事だったので、無事に松田大夢インターン第1号になりました。(笑)


インターンをしてる間は、ゲストハウスや村に訪れる色んな人と交流して、繋がりを増やしたいです。

後は写真を撮るのが好きなので普段の生活風景はもちろん、無人島ツアーの時とかにカメラマン的なポジションになれたらいいなって思います。

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20170824124743j:image

 

後は村の皆と、前いた時よりも仲良くりたいです。僕のことまだ覚えてるかちょっと不安ですが、、、(笑)

英語とビサヤ語も、いつのまにか喋れるようになってたら嬉しいなーって感じです(笑)

 

そんな感じの僕ですが、バジャウ族の村にこれから来る人は多分会うことになると思うんで、仲良くしてください!よろしくお願いします^_^


最近思いつきでブログ始めたんでよかったらそっちも見てください。

 

daigeee.hatenadiary.jp


そんな感じです!

 

 ゲストハウス建設の現状

 ということでインターンのだいごも加わり、ゲストハウス建設作業も手伝ってもらってます。

 大学生が夏休み時期なので、現在自宅に6人の大学生が宿泊していて彼らにも建設作業を手伝ってもらってます。

建設時間も建設費も当初の予定を大幅に超えてしまい、クラウドファンディングで集めた資金も完全に尽きてしまい手こずってますが、なんとか建設作業を進めています。

 

ゲストハウスの完成具合は写真から察してください。

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20170830193640j:image

f:id:sum41-blink182-fack60:20170830194658j:image

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20170830193723j:image 

 f:id:sum41-blink182-fack60:20170830193819j:image

f:id:sum41-blink182-fack60:20170830193856j:image

f:id:sum41-blink182-fack60:20170830193945j:image

 f:id:sum41-blink182-fack60:20170830194021j:image

 f:id:sum41-blink182-fack60:20170830194106j:image

 

 f:id:sum41-blink182-fack60:20170830194559j:image

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20170830194124j:image

 f:id:sum41-blink182-fack60:20170824002313j:image

f:id:sum41-blink182-fack60:20170824002509j:image

f:id:sum41-blink182-fack60:20170824002256j:image

f:id:sum41-blink182-fack60:20170824134821j:image 

f:id:sum41-blink182-fack60:20170824002436j:image

f:id:sum41-blink182-fack60:20170824002445j:image 

 

 

 

 

ロフトの一部も完成し、二階の床も作り始めているので電気とWIFIを通せば人が住めるぐらいまで完成しました。

先日は建設途中のゲストハウスで、そこら辺に落ちてる竹をグラスにみんなでウォッカのショットを回し飲みしてそのまま寝ました。

 

完成間近!

 

毎回同じこと言って申し訳ないんですが、クラウドファンディングのリターンについてはもうしばらくお待ちください。

もう少しで完成なので😂

 

 

最近のメディア出演

 

youtu.be

youtu.be

youtu.be

tripler.asia

plaza.rakuten.co.jp

plaza.rakuten.co.jp

 

オンラインで英語を学ぶならオンライン英会話ネイティブキャンプ

 

nativecamp.net