🌍松田大夢のクソバカ地球滞在記🌍

なんか物心ついた頃には地球で『人間』やってた。そんなゆるい人間ヒロムの地球滞在記。

【バジャウ族】船と家を失って息子がうまれた

f:id:sum41-blink182-fack60:20180325165556j:image

 

こんちわー。

先月のバレンタインデーに、台風で船を流された松田大夢(@chilichilihot)です。

 

船が流された件についてはこちらの記事をどうぞ↓

hiromumatsuda.hatenablog.com

 

船と一緒にレンタルしていたエンジンや工具も失い、その弁償やらに追われていた矢先にまた事件が起きました。

 

これは、その事件が起こった当日に自分がFacebookに投稿した内容です。

 

 

 

 

 

【悲報】船の次は家を失いました。


今朝未明。


『バキッ!!』


というでかい音と振動で起こされてベッドから起き上がって数秒後。


『バキバキバキッ!!』


さらにでかい音と共に足元がグラつき始め、とりあえず嫁を確保し、寝起きなので訳もわからず一緒にただただびっくりした。


その間5秒。


近所の人たちが駆けつけてきて状況を把握しました。


((((家が沈んでる!!!!😳)))


そんなことって普通ありますか!?!?


風も吹かない静かな天候の早朝に急に家が沈没するなんてこと普通ありますか!?!?


バジャウ族史上初らしい。。。


誰も怪我せず誰にも迷惑かけることがなかったのが不幸中の幸い。。


なんで急に家沈むの。。


家がこうなってしまったら、建て直す以外にどうしようもないみたいなので、建設してまだ5ヶ月ぐらいしか経ってない新築をなくなく取り壊すことになりました。


船が流されたばっかなのに、次は家を失いました。


船と同じく家もゼロからのスタートです。


今世紀最大の不幸続きです。


まだ公にしてないんですが、実はあと数日後に自分一児の父になるんですよ。


こんな不幸続きの中で息子が生まれます。


なんてこったー!


船が流されたのも家が沈んだのも、結局は周りを信じすぎてた無責任な自分の責任だと思うんですよね。


でも家が急に沈んだのはマジで謎。


反省して石橋を叩いて渡るような、念には念を入れる系人間になったほうがいいんですかね。


次はセメントで柱作ります。


色々ありすぎて、とりあえずどうしたらいいですか?


最初50万円で建設できると言われて建設を始めたこの家は、結局140万円ぐらい色々費用かかってクラファンにのリターンもまだ返せてないです。


さすがにこの状態でまたクラファンをしたところで資金は集まらないだろうし、、


詰んでますね。


流された船も沈んだ家も昨年の5月頃の同時期に作り始めたもので、どっちもほぼ同時期に失うって普通そんなことありますか!?!?


普通じゃないのでそんなことあるらしいですね。


ネタにするには痛すぎる損失です。


でも、きっと笑い話のネタになる日が来ることでしょう。


『石田さん家の大家族』的な感じで船も家も失って子どもが生まれて少しずつ立ち直っていく『バジャウ族の松田家族』的なドキュメンタリー番組企画してくれる番組制作会社とかないですか?


とりあえず落ち着いてラーメン二郎食べたいんですけどどうしたらいいですかね?

 

家が海に落ちた

 

日本では一度も見た事も聞いた事もない現象で、語彙力の乏しさも相まってしっくりくるワードが出てきませんが、さらっと軽く言うならば

 

ゲストハウス兼自宅だった家が海に落ちました。

 

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20180322193434j:image

 

海の上に建っていた高床式のバジャウスタイルの家が、高床式じゃなくなって完全に海に落ちてます。

 

橋の正面にあった家の玄関が左下にきてます。

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20180322193649j:image

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20180322193724j:image

f:id:sum41-blink182-fack60:20180322211844j:image

 

 家が海に落ちて浸水してる以外は家の中に変わりはありません。

 

しかし、海に着水してる家をなにかで持ち上げて家の足を造るという修復技術はここには存在しないので、解体してまた建て直すという選択肢しかありませんでした。

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20180325135144j:image

 

家が崩れてから1時間後にはメンバーを決めて解体作業を始めました。

 

約一週間に及んだ家の解体の様子はこちらの動画からどうぞ。

 

 

たくさんの方に応援され、たくさんの労力と費用を費やして建設したゲストハウス兼自宅。

 

そんなたくさんの思いがつまったゲストハウス兼自宅を解体するのはすごくせつないですが、起きてしまったことは悔んでもしょうがないので、この経験を活かしてさらにパワーアップした建物を造ろうと思っています。

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20180325134018j:image

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20180325142033j:image

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20180325134150j:image

 

解体した木材は再利用できるので使える資材はきちんと保管してます。

 

息子が生まれた

 

家が崩れた次の日ぐらいの未明、妊娠10ヵ月の嫁に陣痛が起きたので病院に駆けつけました。

 

嫁が妊娠していることはネット上ではほとんど公にしておらず、直接会った人にしか伝えてませんでした。

 

というのも自分自身、パパになる自覚が全くなかったのと、正直子どもがちゃんと問題なく産まれてくれるのか不安で、周りの期待によるプレッシャーを感じるのが嫌だったので生まれる直前まで秘密にしてました。

 

みんなにサプライズをしたかったというのもあります笑

 

嫁の陣痛が始まって入院してから数日間、病院と家の解体作業の現場を行ったり来たりしていました。

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20180325140445j:image

 

数年前から連絡をとっていて、テラスハウスでお馴染みの近藤あやさんがこのバタバタしてたタイミングでやっとバジャウに遊びに来てくれました。

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20180325141220j:image

f:id:sum41-blink182-fack60:20180325141354j:image

 

3月5日午後5時。

 

嫁の母親から一本の電話があり、その時解体現場に立ち会っていた自分は急いで病院に駆けつけました。

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20180325142722j:image

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20180325142830j:image

 

病院に到着し、分娩室に駆けつけると既に

 

元気な息子が生まれていました。

 

とりあえず無事に生まれてくれて本当によかった。

 

俺に似たかな?

 

名前は「Hoshi」と名付けました。

 

 

嫁『「hoshi」って日本語でどういう意味?』

 

俺『スター(星)』

 

嫁『いいね!星みたいに輝くって意味で「hoshi」にしよう!』

 

最初息子の名前を何にしようか考えたときに、自分はこだわりすぎて全く決める事ができなかったので、嫁が言い出した「hoshi」に決まりました。

 

シンプルに息子には、自分なりの生きる目的を見いだして、幸福を追求する人生を送ってほしいと思っています。

 

自分自身特にこれといった信仰する宗教はありませんが、嫁の家族はバジャウ族スタイルのムスリムなので、病院から帰ってきてからムスリムのお祈りをしました。

 

ちょうどこのタイミングで、大阪の梅田にあるゲストハウス&バー【Uvillage】が年に二回企画しているバジャウ族ツアーのタイミングで数日間ゲストが滞在していました。 

 

 

 

 

ムスリムでもカトリックでも仏教でもなんでも、誰もが好きな宗教を自由に信仰すればいいと思ってるけど、生まれながらにして息子の信仰宗教を決めつけられるのはパパとして嫌なので、そこらへんは自分が父親として責任持って息子に教えます。

 

 俺はそういう人間です。

 

自分の血を受け継いだ俺の息子なので、責任を持ってたくさんのことを教えてあげようと今からわくわくしています。

 

将来の夢はなに?

 

って聞いた時に、『公務員』ではなく『海賊王』って答えるような大きな夢を抱く自由な人間に育ってくれたらパパとして嬉しいです。

 

別に公務員を否定してる訳じゃないよ。

 

事実、自分の兄は消防士なので。

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20180325142959j:image

f:id:sum41-blink182-fack60:20180325143136j:image

f:id:sum41-blink182-fack60:20180325143024j:image

 

 高校を中退してふらふらしてたら、セブ島のバジャウ族の村に住み着き、そこで結婚をして息子も生まれ、気づいたら家庭を築いてました。

 

人生何が起きるか分からないですね。

 

全て自分の直感に従ってその流れに身をまかせた結果です。

 

神様は信じないけど運命とか自分の直感とかは信じます。

 

自分の直感に従って行動してきて今まで一度も後悔した事はないので。

 

もしかしたら、家が崩れた時に下敷きになって嫁と一緒に死んでた可能性もゼロではありません。

 

船は台風で流され、家は突然崩れ、息子が生まれた。

 

ほんの二週間でこんな波瀾万丈な経験をしたことある22歳ってなかなかいないですよね。

 

全ては起こるべくして起こった事。

 

一生のネタになります。

 

反省するところはこれから改善し、守るものをしっかり守りつつ、経験値蓄えて人間として日々アップグレードしながら人生というゲームをこれからも楽しんでいこうと思います。

 

 

今後について

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20180325171537j:image

 ↑家が崩れる7時間前の写真

 

バジャウ族の風習で、出産直後は鍵を打ったりする建築作業は禁止されているみたいでしばらく待機してたんですがそろそろ再建を始めます。

 

数ヶ月住んでみた経験から色々改善し、最強の家を建てます。

 

前回の建築は、バジャウ家屋オリジナルスタイルの竹を家の柱に使用していたんですが、絶対に壊れない強度のセメントの太い柱を建てることから始めます。

 

ここ1ヶ月本当に色々あってバタバタしていて、色んな人からの連絡をほとんどまともに返せてなくて連絡溜めまくってる状態です。

 

変なところで完璧主義なのか、連絡の返信が一番苦手なんです。。

 

みなさんマジで申し訳ないです。

 

各種SNSも本当は時系列にそって更新したい事がたくさんあったんですが、自分基本的には仕事ができないタイプの人間なのでキャパが追いつきませんでした。

 

切実にマネージャー兼インターン募集してます。。

 

タスクに追われて余裕がないせいか、元々のセンスがないのか、またつまらない文章を長々と並べてしまいました。

 

そんな自他ともに認めるダメ人間の自分ですが、今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

取り急ぎ、松田大夢からの現状報告でした。

 

投げ銭・出産祝いはこちらから😂↓

ゆうちょ銀行 支店〇一八 8499099

10170-84990991 ヒロムキキンノカイ

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20180326050315j:image

 

 

ちなみに、今日からしばらくTV番組の密着取材でバタバタしてます。

 

【Kindle版】月刊バジャウ族(創刊準備号)の購入はこちらから

hiromumatsuda.hatenablog.com

 

f:id:sum41-blink182-fack60:20180225144804j:plain

 

購入はこちらから↓

http://amzn.asia/a4lfWY4

 

グッと地球便・松田大夢

youtu.be

 

 オンラインで英会話を学ぶならオンライン英会話ネイティブキャンプ

nativecamp.net